スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の見直し:nobinの場合

保険の見直し:nobin編です。

生命保険
今入っているものが積み立て利率もよいし、保険料も低いので、そのまま残すことに。

ただ死亡保障額が200万というのは、子どもたちがまだまだ小さいうちは不安…!ということで、1つ追加。

それが3月いっぱいで募集終了してしまった、アフラックの終身保険です。

かなり大雑把に説明してしまうと
たとえば200万円を一括で支払う(全期前納というらしい)と、ほぼ倍の400万円の死亡保障が得られる。
だいたい6,7年ほどまてば、解約返戻金は100%を超え、毎年よくなっていく、というもの。

nobinの死亡保障は、子どもが大きくなれば確実にいらなくなります。
現時点では私に万が一のことがあった場合、ベビーシッターとか、時間外保育とか、そういったことにあてたいお金に不安があるのです。
それで、この保険を選びました。

将来、たとえば大学受験で家計がピーンチ!なんてなった時にはあっさり解約する予定です。

で、ちょっとむりくり気味でしたが、お金を集めて一括支払いしてきました。金額はあえて書きません…(+_+)

医療保険
これは、主人とほぼ同レベルの医療保険にしました。
解約返戻金がない、かけすての終身タイプ。

親戚に乳がんになった人がチラホラおり、乳がん家系かな、とちょっとビビっているnobin。

加えて2・3年前、親しい人 (血のつながりはないので家系とは関係ないのですが) が小学生の子ども2人を残して乳がんで亡くなってしまい… 保険のきかない先進医療で、最後の最後まで頑張っておられたのですが…

亡くなったあと、医療費をねん出するのが大変だったという話もきき、ダンナサマともども、迷いなく先進医療をカバーするタイプの医療保険に加入しました。

以前から入っていた医療保険は、解約することにしました。



ということで、かなりがっちり安心を買った、nobin家です。
これで、万が一のことがあっても大丈夫…。
一番不安なのは、 ここ にも書きましたが、ダンナサマのボーナスが減って、家計が破たんすること!
やっぱり
「早くはたらこっ」
と、思います!





‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

保険の見直し:ダンナサマの場合


以前入っていた保険の内容は、 こちら です。

nobin家の保険を見直すにあたって、FPさんに一通りの内容をみていただきました。
するとダンナサマの保険について
「うーん。正直申し上げると、素人のかけかたですね…」と。

というのも、
・終身の生命保険に入っていないこと
・1年毎に更新するタイプのもののため、1年毎に保険料があがっていくこと
・医療保険も古いもので、5泊以上入院しないと保険料が支払われないこと
といった3点がその理由のよう。

nobinは加入当時、1年毎に死亡時の保険金額を見直せることこそがメリットと考えていたのですが
結局減額するきっかけと勇気がなく、毎年保険料があがり続けていました。
入院については、短期の入院だったら貯蓄でカバーするつもりだったし。

子どもの教育費などがいくらかかるかわからないなか、ダンナサマに万が一のことがあったら…生命保険がないと…!なんて。

そこで、FPさんから提案いただいたものの中から以下の内容で加入しなおしました。

生命保険 2つ
*300万円の終身保険
  いわゆる葬式代として。
  掛け捨てではなく、万が一の時には解約もでき、ある程度の利率も期待できるものにしました。
  nobin的には老後のための貯金なキブンです。

*収入保障保険:月25万円が三男大学卒業まで支払われるもの
  かけすてで、解約返戻金がないタイプ。
  もっと金額も大きく、期間も長いものを提案いただいたのですが
  ダンナサマに万が一のことがあったら質素に暮らす決意!とし、この金額に。
  nobinが再就職したり、貯蓄がたまって将来への不安が減ったら、ソッコー減額するつもり!


医療保険
・1泊2日からお見舞い金が支払われ、がんと先進医療もカバーするもの
  病気になっても、実際の入院日数ってかなり少ないみたいですね。
  当初は「短期間の入院なら、貯蓄からまかなうからいらないわ~」と思っていましたが
  がんと先進医療との組み合わせも考えて、これに落ち着きました。
  これもかけすてです。


年金
・年30万円分の年金を10年間もらえるもの
  これは、解約返戻金もあり、ある程度の貯蓄機能も期待できるものにしました。
  貯蓄は別途していますが、所得控除してもらえるように…



FPさんは、
「貯蓄額や、公的な保障などはあまり考慮しなくても良いと思いますよ。
 貯蓄は別にあればあったほうが安心だし
 公的な社会保障などは、今後どうなるかわかりませんしね~」
とおっしゃり、それぞれ大きな額の提案をいただいたのですが
家計の負担を考えてあまり大きなものにはしたくなく…

現時点での貯蓄額と公的な社会保障を考慮し、そこそこの金額にしました。

しかし!
安心が増えた分、確実に保険料も増えました。
安心をお金で買うってこういうことか~。と。

前向きにとらえれば
「早く働いて、もっと貯金して、保険に頼るぶんを減らそう!」
とあらためて決意したnobinでした。






‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

保険の見直しをFPにお願いする

4月も半ばを過ぎてしまいました!以前の 保険を見直しました の続きです。

ダンナさまとnobinの生命保険と医療保険を見直すにあたって、プロに我が家の家計状態を含めて見ていただいたうえで、アドバイスをいただくことにしました。
こんな機会でもなければ、家計の状態について誰かと話すことはめったにないですからね~

私も登録しているポイントサイト↓「げん玉」↓から、保険の見直しサービスを選びました。



以前の記事でも書いたように、自分で保険を見直すにはちょっとハードルが高すぎる!と感じていたところだったのに、相談するだけでけっこうなポイント(数千円単位ですよん)がもらえるというのがなんとも魅力的♪
思いきって申し込んでみたのでした。

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

2月後半にはじめて来ていただいたファイナンシャルプランナー(以下FP)さん。
(どこでもかまわず走り去る三男がいるため、外でお会いすることはあきらめ、掃除してからお迎えシマシタ…)

ざっくばらんに、年収・住宅ローン残高・現在の保険加入状況とともに、保険に対するnobinの希望をお伝えしました。



余談ですが。
FPさん、ダンナさまの給与額に対して賞与の割合が大きいことに驚いていました。
確かに年間でみるとなんとか赤字を出さないでいる我が家の家計、月々でみると、ほぼ赤字です。給与だけでやりくりするなんて、ほとんどできていません…大型の支出はすべてボーナスに頼らざるを得ない状態です。
FPさんに
「いやー、給与と賞与の割合がここまで違うの、見たことないですねぇ」
と指摘され、「あーそういうことか!」と納得がいきました。
他の人の給与と賞与の額なんて、よくわからないですもんねぇ~
なにかのときに賞与額が減ったら、間違いなく、家計ハタンですっ…??



そして3日後、nobinの希望に基づいた提案をいただき、2週間ほどダンナさまと検討。無事に契約となりました。

それまでは保険に貯蓄機能を求めておらず、掛け捨てのものばかりに入っていた我が家ですが、これだけ金利が低い今、ヘタに銀行の普通預金に入れておくだけよりも、もうちょっと良い利率で運用してもらえる保険もあるとFPさんに教えていただきました。
中には3月末で販売を止めるという商品もあり、そういったものも選択しました~

ただし昨今のアベノミクス効果で、金利もあがりますよね、きっと。
数十年後になって、預金と保険のどちらが有利に運用できているかは、神のみぞ知るってことでしょうか…
あと、保険会社がつぶれたりするリスクも、神のみぞ…?


4月からは保険料が上がるという直前のタイミング、たまたまでしたが良い時期に見直せたと思います。

…って、詳細の記録にまでまだ入れないっ!また、続きます。






‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

どもり(5) こんなチックがありました


私自身が吹っ切れてからは、「どもってもなんでも、これが息子なんだ~」と思えるようになった息子のどもり。

今になって振り返ってみると、どもりよりもかなり前から、チックが出ていました。

実母からは「この子、チックがあるねー」とたびたび指摘されていましたが、そのたびに
「私と息子との関係がうまくいっていないってことを、暗に指摘したいのかしら?」
と勘繰り、これもストレスになっていました。

そうやって指摘されることもストレスだし、チックが出ている息子を見るのもまたストレス、という…(涙)

チックとは…
「ある限局した一定の筋肉群に、突発的、無目的に、しかも不随意(ふずいい)に急速な運動や発声が起きるもの」
gooヘルスケアより転載


その1 指しゃぶり
始まりは、というよりも、産まれてすぐからずっと指しゃぶりをしています。眠くなると、ほぼ4歳という今でも指しゃぶりを始め、指をくわえたまま眠りに落ちます。夜中もチュパチュパしています。

たまにいたずらして口から指を引っこ抜くんですが、夜中でもけっこうな力で引っ張らないと抜けません
そして指が口に入っていないことに気がつくと、またすぐ入れてチュパチュパしているという…



その2 耳を肩にこする
ビートたけしさんのように、耳を肩にこすりつけるようなしぐさです。
これは一歳半くらいからだったかな?最初は耳が痒いのかと思ったり、アトピーを疑ったりしましたが、皮膚にそれらしき症状はなく…。
義母から「ビートたけしみたいね。」と言われて初めて「あ、これもチックだ、きっと」と思い当たったのでした。

これは動作そのものが大きく、本当にひんぱんにやっていたので、いろんな方に「耳がかゆいの?アトピー?」と言われました。


その3 まばたきをする
耳を肩にこすりつけるしぐさが落ち着いてきたな―と思ったら、“ものすごくたくさんまばたきをする”という症状が始まりました。
これは、おしゃべりがかなり上手になり、どもりがチラホラと始まった頃に見られました。
話をしていると、”パチパチパチパチパチパチーーーー”と連続でまばたきをしつつ、どもりながら話す、という状態だったので、見ているほうもなんだか目が疲れるというカンジ。


‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

今になって思えば、“話す”ということ、“声を出し始める”というときに、きっかけとしてなんらかの動きが必要だったんだと思います。それが耳をこする動きだったり、まばたきをしたり、という動きだったのかなぁ。

そう考えると、やっぱり息子のどもりに関しては、体質とかが大きな原因なんだろうなぁと思います。

その後、ネットを見たり本を読む中で、これらの動きを“随伴運動”と呼ぶんだと知りました。

知れば知るほど、息子の状態にあてはまることがいっぱい書かれていました~。
当時は
「なんなんだろ、この動き」
「チックって、ストレスが原因なのかな!?」
などと不安でいっぱいだったのですが、今となってはどもりとひとくくりになって、私のなかでは納得がいってます。

あ、でも今ではほとんどチック状の動きは見られなくなりました。
これもまた不思議。
あんなにいつもやっていたのにー。
成長したから、なんでしょうかねぇ。





‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

あなどるなかれ、鼻詰まり。

こんにちは。

我が家の3人の子どもたち、それぞれ無事に進級しました。
新しい生活のリズム…というほど変わったわけではないのですが
毎朝忘れ物がないかドキドキしてしまい、子どもたちのかばんを何度もひっくり返しているnobinです。

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

以前も書きましたが、今年は重症の花粉症に悩まされ、3月の初めからずーーっと鼻詰まりが続いていました。
マスクとメガネは手放せず、肌も荒れるので厚化粧。あまり外出もせずにいたのですがまったく改善する気配がなく、夜も熟睡できない状態でした。
「今年は特にひどいなぁ」と思っていた3月末、それらの症状に加えて右目に違和感を覚えました。
「あ、このゴロゴロ感はきっとものもらいだ!」と鏡とにらめっこしてみたのですが、それらしきものは見当たりません。

2,3日した朝、起きると今度は左側の頬のあたりに激痛が走りました。
特に顔を下に向けるとズキズキし、黄色い鼻水が次から次へとたれてきます…

ちょうど、その5日ほど前だったかな?テレビのワイドショー番組かなにかで
「花粉症だと思い込んでいたら、実は重大な病気が隠されていた!ひどい場合は失明することも!」
なんて内容の番組を見ていました。
それを見て「黄色い鼻水は、花粉症とは違うんだ―」と知った矢先の出来事だったので
「あ、これはなにか違う!」
とあわてて耳鼻科に駆け込みました。

混雑する耳鼻科でも頭はガンガン、鼻水はダラダラ。
ここだけの話、マスクで隠れるのをいいことに、両鼻にティッシュを詰めてました… (+_+)

診察の結果、「蓄膿症です。けっこう重症だね。」とのこと。
レントゲンでも白い影が頬のあたり全体にもやーっと映っていました。

耳鼻科の先生に今飲んでいる花粉症の薬について
「朝は眠気が出にくいアレグラ、夜は眠気が出ても良いので、強いアレロックを処方していただき飲んでます」
とお伝えしたところ、びっくりされてしまいました (;一_一)

他の薬についてはわからないのですが
nobinが毎年飲んでいるこの薬の組み合わせでは、効果は出にくいんですって。アレグラもアレロックも、1日2回、朝と晩に飲むことで効果を期待するべきものとのこと。

「どこでそんなふうに処方されたの?」とまで聞かれてしまいました…

確かに、処方してもらっていた皮膚科では
「こういう薬があるけど、どれがいい?」
と聞かれ、どちらかというと最終決定はnobinがしたんですよね…
“眠気が出るか・出ないか”を最重要視したような処方だったのです。

その後、耳鼻科で処方された薬を1週間飲んで、蓄膿症はバッチリ治りました!
それとともに(花粉のピークが過ぎたこともあるようですが)、あれほど悩まされていた鼻詰まりもすっきり解消。
やっぱり、鼻詰まりとはいえ、1カ月も続いていたのだから早めに耳鼻科を受診しておけばよかった…と反省しました(;一_一) トホホ





‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無印で前から温めていたものを購入

4月8日までの無印良品週間、 以前買ったもの に続き、以前から“お気に入り”に入れて温めていたものを、ネットで購入しました。

2014040601.jpg

1つめはスニーカー。
これは、最近見つけたものですが。
子供たちと出かけるときに履いていたスニーカー。長年履いていたので汚れが落ちなくなって、みすぼらしいことに…買い替えたかったので、ずいぶん前から探してました。
ダイエット効果も狙えるようなスニーカーもたくさん出ていますよね。そういったものを買おうかと思ったりしたものの、即決できるお値段ではなく…
↓ のトラコミュでこのスニーカーの記事を見かけて興味を持ち、実店舗で試し履きしたところなかなかのはき心地。

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品


なにより、nobinは冷え取りを実践していて靴下を4枚重ね履きしているのですが、このスニーカー、甲周りもゆったり。大きなサイズのものを買えば、靴下4枚重ね履きのままでもきつくなかったのが確認できたので、これに決めました。実店舗では希望の色とサイズがなかったので、ネットで注文。

靴ひももゆるめにしておけば、さっと履くことができます。

2つめはジルコニアの卵焼きフライパン。
ちょっとウインナーだけ焼く、なんてときにも使いたくて小さいフライパンを探していたのですが、レビューも良かったので前々から“お気に入り”に入れて温めておいたものです。卵焼きもいつも丸いフライパンで作っていて、「そろそろちゃんとしたの欲しいなぁ~」と今回を機に購入。でも、まだ卵焼きはつくってませーん。

あとは、キッチン用の洗剤、スプレーボトル、古歯ブラシなどを入れておくコップと、それをまとめて置くお皿の購入。

2013040602.jpg

いままではPPボックスに並べていたのですが、ダンナサマから不評で…。色味も揃うし、買ってみました。
(スプレーボトルは100均のセリアです)

前々から温めていたものだったので、良いお買い物ができました

今回の無印週間はかなり長かったので、ダラダラと買い続けてしまう恐れもあったのですが、これでおしまい。のつもり。
お皿などもほしいのですが、これからまたじっくり選び、次の機会に~。




‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

どもり(4) ふっきれた本との出会い

どもりについての過去記事
 どもり(1) どもりの始まり
 どもり(2) なかなか治らないぞ
 どもり(3) ネットで調べて落ち込む
‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

久しぶりのどもりに関する記事です。

以前書いたように、私はどもりについて調べ始めたとき、まず最初に読んだネットの記事の一部から
「子どもをどもらせているのは母親である私の責任なんだ…」
と思い、すっかり落ち込んでいました。

その後しばらく経ってから手に取ったのがこちらの本 ↓ です。



この本のなかから、私が吃音(きつおん)=どもりを理解する上で助けになった箇所を抜粋します。

‥…━━ *<上記の本より、nobinによる抜粋 順不同です ここから> ‥…━━ *
*どもりの原因
不明だが、どもりやすい体質と環境との関わりがあって出てくるものと考えられている。性格、遺伝などについて、どれも具体的・確定的にはわかっていない。

*どもりのある成人は100人に1人くらい。人種や言語によらず世界共通のよう。女性より男性に多く、3~4倍。子供は50~30人に1人の割合でいるが、成長と共に自然治癒する子も多い。

*欧米ではゆっくり話す、うまくどもるなど、スピーチセラピーと呼ばれるものが行われているが、治療方法として確立するまではいっていない。どもりを完全になくすことはできないよう。

*成長と共に「どもることで笑われる自分」を避けようとし、不安を感じたり、消極的になる。自信がなくなると自己否定的になる。どもりそのものの問題より、自分の存在を問うこころの問題になりかねない。

*対応のコツ
何を伝えたいのか、その気持ちをくみ、穏やかに受け止めること。ただし黙って待たれることが苦痛になることもあるので、一目瞭然に言いたいことが分かるときは先回りして受け止めてあげても良い。

*大事なこと
「人はみな違う」と子どもにも情報提供できれば、まわりから聞かれても苦しまずに済む。自己肯定感。
どもる自分を好きと言えるまで、子供のつらさに寄り添えることが必要。

アメリカの吃音研究者エドワード・カントゥアー
「その人は吃音者である前に人であることを忘れてはいけない」


‥…━━ *<上記の本より、nobinによる抜粋 順不同です ここまで> ‥…━━ *

これを読んで、ふっきれました。自分でも単純と思いますが…。

3人いる男の子の中で、次男だけはどもりがある。

だけどそれはもしかしたら、自然に治るかもしれない。

小学校に入るくらいまでどもりが残ったら、それは一生どもりと付き合うということだろう。

だけど、それは、それ。次男は、次男。それに変わりはない。

こう覚悟を決めてから、ゆったり次男と向き合えるようになった気がします。
次男自身、3歳を過ぎてからキィキィと泣き叫ぶことも減り、そちらの面でのストレスがかなり減ったことも大きかったのですが、私自身の“気の持ちよう"を大きく変えてくれた本だったのでした。

その後次男は、どもりがたくさん出る時期とまったく出ない時期とが交互にきています。今日は少しどもりが出ていました。
でも、それはそれ。どもりがあってもそれは次男の個性なんだな、と思えるようになりました。




‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

プロフィール

nobin

Author:nobin
3人の男の子の子育て中のアラフォー主婦です。
興味があることをいろいろ調べたりすることが好き。
でも、記憶力が悪くて・・・

このブログを通して、いろいろ記録していこうと思っています。
のんびり、更新していきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
おすすめ♪
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。