スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもり(4) ふっきれた本との出会い

どもりについての過去記事
 どもり(1) どもりの始まり
 どもり(2) なかなか治らないぞ
 どもり(3) ネットで調べて落ち込む
‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

久しぶりのどもりに関する記事です。

以前書いたように、私はどもりについて調べ始めたとき、まず最初に読んだネットの記事の一部から
「子どもをどもらせているのは母親である私の責任なんだ…」
と思い、すっかり落ち込んでいました。

その後しばらく経ってから手に取ったのがこちらの本 ↓ です。



この本のなかから、私が吃音(きつおん)=どもりを理解する上で助けになった箇所を抜粋します。

‥…━━ *<上記の本より、nobinによる抜粋 順不同です ここから> ‥…━━ *
*どもりの原因
不明だが、どもりやすい体質と環境との関わりがあって出てくるものと考えられている。性格、遺伝などについて、どれも具体的・確定的にはわかっていない。

*どもりのある成人は100人に1人くらい。人種や言語によらず世界共通のよう。女性より男性に多く、3~4倍。子供は50~30人に1人の割合でいるが、成長と共に自然治癒する子も多い。

*欧米ではゆっくり話す、うまくどもるなど、スピーチセラピーと呼ばれるものが行われているが、治療方法として確立するまではいっていない。どもりを完全になくすことはできないよう。

*成長と共に「どもることで笑われる自分」を避けようとし、不安を感じたり、消極的になる。自信がなくなると自己否定的になる。どもりそのものの問題より、自分の存在を問うこころの問題になりかねない。

*対応のコツ
何を伝えたいのか、その気持ちをくみ、穏やかに受け止めること。ただし黙って待たれることが苦痛になることもあるので、一目瞭然に言いたいことが分かるときは先回りして受け止めてあげても良い。

*大事なこと
「人はみな違う」と子どもにも情報提供できれば、まわりから聞かれても苦しまずに済む。自己肯定感。
どもる自分を好きと言えるまで、子供のつらさに寄り添えることが必要。

アメリカの吃音研究者エドワード・カントゥアー
「その人は吃音者である前に人であることを忘れてはいけない」


‥…━━ *<上記の本より、nobinによる抜粋 順不同です ここまで> ‥…━━ *

これを読んで、ふっきれました。自分でも単純と思いますが…。

3人いる男の子の中で、次男だけはどもりがある。

だけどそれはもしかしたら、自然に治るかもしれない。

小学校に入るくらいまでどもりが残ったら、それは一生どもりと付き合うということだろう。

だけど、それは、それ。次男は、次男。それに変わりはない。

こう覚悟を決めてから、ゆったり次男と向き合えるようになった気がします。
次男自身、3歳を過ぎてからキィキィと泣き叫ぶことも減り、そちらの面でのストレスがかなり減ったことも大きかったのですが、私自身の“気の持ちよう"を大きく変えてくれた本だったのでした。

その後次男は、どもりがたくさん出る時期とまったく出ない時期とが交互にきています。今日は少しどもりが出ていました。
でも、それはそれ。どもりがあってもそれは次男の個性なんだな、と思えるようになりました。




‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですよね。
我が子はどうであれ我が子なんですよね。
それを私たち親が早く気付けて本当によかったと思っています。
吃音であることに、近い将来自分で気づき、悩み、苦しむときが来ると思います。
でもそのときに側でサポートする人間がいるのといないのとでは安定感が大きく違うと思います。
子育て、楽しみましょうね♪

子どもは子ども!

まめ。さん

そう、すごく単純なことなんですが、つい目の前にある「どもり」ばかりに目がいってしまうんですよね。
そんな自分に気がつくことができて、私も本当に良かったとおもっています。

これからもいろいろ資料を読んでみたりしてみますが、でもまずは目の前の次男と、きちんと向き合っていこうと思います~
プロフィール

nobin

Author:nobin
3人の男の子の子育て中のアラフォー主婦です。
興味があることをいろいろ調べたりすることが好き。
でも、記憶力が悪くて・・・

このブログを通して、いろいろ記録していこうと思っています。
のんびり、更新していきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
おすすめ♪
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。