スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもり(3) ネットで調べて落ち込む

どもりについての過去記事
 どもり(1) どもりの始まり
 どもり(2) なかなか治らないぞ

なにか調べたいことがあると、すぐiphoneを手にとるnobinです。じゃないと忘れるから!

でも次男のどもりに関してはどうもすぐに調べる気になれず、しばらく様子見をしてました。
義母にちらりと言われてたこともあり、調べた結果「どもる原因は親のせい!」と書いてあったらどうしようー(+_+)と思う自分もいました。

当時の次男は魔の二歳児まっしぐら。ちょっとしたことで泣き叫ぶことが多く、私は限界を超えると怒鳴りつけることも多々ありました。
私が怒れば怒るほど次男には悪い影響を与えてることは百も承知だったけど、私も「キレる」という言葉がピッタリな状態に陥ってしまっていました。はたからみれば、始終怒声と泣き声が響き渡るという、それはそれはすさんだ家庭!! ((((;゜Д゜)))))))

ですが、どもりが長引いてくると、「次男がどもっている」という事実を単に無視するだけじゃいけないなぁ、と思い。
まずネットで見たみたのが、こちらのサイト。

  吃音.com 「幼児、子供の吃音の考え方」

これを読んで、私はさらに追い詰められてしまった…。

吃音について色々書いてあり、子供の吃音についても別項目で立ててあったので「まずここから読んでみよ!」と他のサイトをサーフィンする前にじっくり読んでしまいました。
そして
「やっぱり私が怒るのが原因なんだ!
 私が次男をどもらせているんだ!」

と落ち込む日々が続きました(涙)

でも、今になって上記のサイトを読み返して見ると、私がそういう部分だけに注目してしまっていたんです・・・。吃音の全体像についてしっかりと書いてあったにもかかわらず、その当時は「親が与える影響」という部分にだけ注目してしまい、他の部分はまったく頭に入ってこなかったのだと思います。

色々調べる前に、私が落ち込んでしまい、もうそこでストップ。お手上げ。

同じサイトを読んだダンナさまは
次男と接する時間の多い私の精神状態がキテるのは分かっていたし、かと言って目の前で次男が泣き叫ぶとやはりダンナさまも怒ってしまうし。

で、夫婦で話し合った当時の解決策は、
今すぐ前向きに対応できることはない、もうしばらく見守っていこう
という、あいまいなものでした。
そして、次男とはできるだけ寛容に接しつつ、例え泣き叫んでるときでも「受け入れる」ことを心がけよう、ということに。

やがて時間が経って次男も確実に成長し、泣き叫ぶことがだんだん減ってきました。
「魔の2歳児」と言いますが、実際は2歳をはさんでまるまる2年間近く、「魔」な次男でした。

でも、やっぱりどもりは残ってる…
それで、ショックがだいぶ薄れてきたころ、図書館で本を借りてみました。その頃にはだいぶ前向きに考えられるようになっていました。
落ち着いて時間をとり、吃音の本を読んだことで、今の次男に対するスタンスがしっかりしてきたのだと思います。
それについてはまた今度書きます。

トラコミュもあるんですねー。
参考になります!

にほんブログ村 トラコミュ どもり(吃音)へ
どもり(吃音)





‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

にほんブログ村に参加してます。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド初心者へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

私も読ませていただきました^^
吃音の始まり方、親の不安、周囲の動揺・・・なんか似てますね笑
私もブックマークにnobinさんのブログ、貼らせていただきました♪(勝手にすみません・・・)
吃音を持つの子の親として、色々情報交換できればと思っています。
よろしくお願いします♪

こちらこそ、よろしくお願いいたします(*^_^*)

まめ。さん
コメントありがとうございます!
ほんと、まめ。さんのブログを拝見していても、とても似ていて(笑)
私はまめ。さんのようにいろいろ調べたりはまだしていないので、これからも参考にさせていただきます!
よろしくお願いしまーす (*^_^*)
プロフィール

nobin

Author:nobin
3人の男の子の子育て中のアラフォー主婦です。
興味があることをいろいろ調べたりすることが好き。
でも、記憶力が悪くて・・・

このブログを通して、いろいろ記録していこうと思っています。
のんびり、更新していきます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
おすすめ♪
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。